学生でも即日融資が受けられる

学生は社会人とは立場が違います。しかし、20歳以上になっていれば未成年という扱いでもなくなります。消費者金融会社のほとんどでは、満20歳以上の方がローンの利用が可能となっています。学生であっても20歳以上の方なら利用対象者となるので、審査に通過できればお金を借りることも不可能ではないのです。

 

学生向けのローン商品は学生ローンと呼ばれています。学生を対象として提供されている商品なので、学生であっても比較的審査に通過しやすい傾向があるのが特徴的です。しかし、申し込みの際に虚偽申告をしている場合やアルバイト等の収入を得ていない方の場合は、やはり審査に通過することは困難です。これらの点で問題がなければ基本的には一般のフリーター等と同様の審査基準で融資が決定されるので、学生という身分がローン利用の妨げになる心配はありません。

 

ただし、学生の場合は借り入れ限度額が小さ目に設定される傾向は強いと言えます。アルバイトで収入を得ていても、学生は社会人に比べるとどうしても返済能力が低くなってしまいます。その為高額な融資を受けることは難しく、最低限必要な金額だけを借りるつもりでの利用が無難です。

 

学生の即日融資への対応は?

学生は社会人とは収入状況が異なる為、若干審査の結果にも違いが見られる可能性が否定できません。しかしカードローン会社にとっては、安定収入を得ている学生なら他の利用者とも大きな違いはないのです。審査にきちんと通過できれば即日融資の利用も可能になっており、実際に多くの学生が即日融資を受けています。

 

学生の身であっても、審査の際には返済能力の有無が調べられます。現在の収入状況を始め、他社からの借入状況等から各々の返済能力を判断するのです。昔はこうした審査に時間が掛かっていましたが、現在は審査の大部分がコンピュータ化されており、1時間程度で審査結果が分かるようになっています。ここで問題がなければ、学生でもその日のうちに必要なお金が借りられるというわけです。

 

審査基準は各カードローン会社で異なっています。その為、必ずしも全てのカードローン会社でお金が借りられるとは限りません。また、対応内容によっては即日融資が間に合わず、翌営業日にならないとお金が借りられない可能性もあります。特に、申し込みの際の情報にミスや記入漏れがあると審査に時間がかかったり審査に通過できなくなったりしてしまうので、申し込みの際の情報には間違いがないように注意しましょう。

 

アルバイト等で収入を得ていない学生や20歳未満の学生は、学生ローンの利用も不可能になってしまいます。カードローンは信頼に基づいて融資が受けられる金融商品です。もしも利用条件を満たせていない場合や信用が足りない場合は、ローンの利用は諦めて親や友人に相談して力を借りるしかありません。

 

  • 学生でも年齢条件と収入が満たされていればローンが使えます
  • 収入がない学生は審査に通過できません
  • ローンが利用できない場合は親や友達を頼りましょう

 

学生のローン利用の注意点

アルバイト収入を得ていても、学生はやはり収入状況が不安定になりやすいです。その為審査の結果も芳しくない物になる場合や、審査に時間が掛かる場合もあります。

 

すると即日融資の利用が難しくなるので、緊急性の有無や状況に応じてクレジットカードのキャッシング枠の利用も検討してみると良さそうです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日