無収入なら限度額は最大50万円

専業主婦の方がキャッシングを行う場合は、銀行での配偶者貸付を利用することになり、通常の銀行ならば一律30万円が融資限度額と定められています。

 

ですが、この融資枠を増やすことができれば嬉しい主婦の方もいらっしゃるでしょう。今回はそのような方法を一つご紹介します。

 

主婦のご利用にオススメ!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

イオン銀行、楽天銀行を利用する

融資枠を増やす方法は至極単純で、利用する銀行をイオン銀行か楽天銀行にするだけです。これらの二つの銀行は、他の銀行とは違って、融資限度額は50万円となっています。これが無収入の専業主婦の方がキャッシングを行う上での最大の融資限度額となります。

 

これらの銀行は、母体となるのがイオンや楽天などのショッピング業界の企業ですから、もともと専業主婦などが顧客にいる訳です。ですので、融資をしたお金をそのまま自身の企業のショッピングにも利用してもらう可能性があるので、高額の融資をしても損をしないことが考えられるのです。ですので、融資限度額を高めに設定していても大打撃になることはないということです。

 

申し込みがし易いシステムにもなっている

さらに、この二つの銀行は、そのほかの銀行の多くが必要とする書類の、配偶者の同意書というものを申し込みの際に求めないのです。通常のキャッシングと違い、無収入の専業主婦の方のキャッシングの申し込みには、住民票と配偶者の同意書が必要になります。

 

配偶者の同意書はその名の通りで、夫の同意を求める書類です。ですので、少なくとも夫にキャッシングの利用を知られてしまうことになるのですが、これが不要ということは、夫に内緒でキャッシングを利用することができるのですね。専業主婦の方でなくとも、家族に内緒でキャッシングを利用したいと思っておられる方は多いでしょうから、非常に申し込みがし易い体勢を整えているのですね。

 

ちなみに、同様に配偶者の同意書が不要になる銀行は、地方でも利用できる大手の銀行に、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行があり、地方銀行の中には横浜銀行と東京スター銀行があります。融資限度額が大きくなくてもいい、と言う方ならばこれらの銀行を利用することもオススメです。

 

楽天銀行はさらに書類が少なくなる

楽天銀行の場合は、配偶者の同意書以外にも、住民票までも不要になります。住民票は配偶者との関係を証明するためのものなのですが、これまでも不要となるので、通常のキャッシングと同様に自身の身分証明書だけでお金を借りられるということになります。

 

住民票自体は役所に行けば簡単に手に入るものですし、住民票を受け取ったから夫にキャッシングがバレてしまう、というようなこともありませんので、実際はあまり気にすることはありません。しかし、その手間までも省けるのならば、申込みが非常に簡単になります。時間がもったいない、役所に行くのが面倒、と言う方にはぜひとも楽天銀行を利用して頂きたいですね。

 

融資限度額の増額はあり得るのか

通常のキャッシングならば、一度借入をし、きちんと返済を行えば、次回以降のキャッシングの際に融資限度額を増額してもらえるようになります。しかし、専業主婦の場合は初回の限度額が30万円以下ならば、30万円までは引き上げてもらうことができるでしょう。しかし、それ以上の限度額になることはまずあり得ません。

 

これは同様にイオン銀行、楽天銀行の場合でも同じです。そもそも、初回から50万円の融資限度額を貰える可能性は非常に少ないので、地道に借入、返済を行ってやっと50万円まで、というケースが多いでしょう。しかし、通常のキャッシングとは違い、50万円以上の融資限度額になることは、無収入のうちは絶対にないのです。

 

もしも、融資限度額を上げたいのであれば

逆に言えば自分自身にも収入があれば融資限度額は上がるのです。ですので、融資限度額を上げたいのであれば、専業主婦を止めてパートで働くなりすることが必要になります。パートであっても、実は融資限度額50万円を受けるのはそこまで難しくはありません。

 

また、自身も働くことで収入を得ることができますから、そもそもキャッシングを利用する、という気持ちでさえ薄れていくかもしれません。キャッシングのために働く、というのはなかなか微妙な動機ではありますが、それでもキャッシングし易くなり、しかも収入もあるので生活も多少楽になるでしょう。それだけでもかなりの得をすると考えれば、専業主婦を辞めて働き始めるということもいい手段だとは思いますよ。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日